解体屋さんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 508ジェネレータの燃料漏れ...

<<   作成日時 : 2014/11/05 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔は お金がなくて新ししジェネレータが買えなかったからよくジェネレータの燃料漏れの修理をやっていたんだけどね 久しぶりにやってみるか〜 ってネットで検索してみてもぜんぜん載っていなんですよね みんなどうしているんだろ〜新品に交換かな? ってことで自己流ですが修理の方法を載せてみようかと ですが自己責任でお願いします 昔はバルブのナットを外して石綿のひもを入れて締め込んでいたんですが 今はこんな良いものが売っていました
画像


グラファイトシート 昔は売ってなかったよな〜 グラファイトシートを細かくちぎってこんなかんじでつめてみました
画像

その時無理してバルブを引っ張ってしまうとバルブ内のまだ使えるグラファイトが壊れてしまうので 針金部分をまっすぐにしてナットをずらして隙間をつくります グラファイトシートを詰め込んだらナットを締め込むを2回ほど繰り返すと良い感じでナットが飛び出します そしたら完了です 意外と簡単に直りますよ〜 自分はレバーの操作が固い方が好きなので2回ですが緩めが好きな方は適度に詰める量を調整して下さい  
画像
 ジェネレーターを付けて火を付けたら(^^)/漏れない〜 さーて完了と思いきや...火を消したら今度はバーナーボウルの下から燃料が〜 う〜ん今度はバルブアッシーがダメみたい...次はバルブアッシー交換かな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
508ジェネレータの燃料漏れ... 解体屋さんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる