テーマ:作業風景

受水槽解体

今回は受水槽の解体を請け負いました 最近は水道の水圧が上がったため受水槽を介さずに直送にするマンションが増えてきました そのため受水槽、それを囲っている壁の解体です超コンクリートが堅いです.....4日で終わらせる予定が....基礎も大きくて6日もかかってしまいました 中にはこんなこともあります (´A`。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中障害撤去は別途と.....

解体屋さんの見積の中によく地中障害は別途とうたわれている場合があります 基礎の下から以前解体したゴミが埋められているケースや古い浄化槽があります お見積書を作成段階にて分かればいいのですが たいがいの場合分からないんですよね~ そのため別途とうたってしまうのです 今回の解体現場でも基礎の下からゴミがたくさん出てきてしまいました ほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解体風景

鉄骨造倉庫の外壁撤去の作業風景です 外壁が波板スレートのため手作業で取り外しを行います 石綿含有建材のため割らないように撤去します 昔は屋根に登って外していたんですけどね スレートを踏み抜いて、落下し亡くなる人がいました とっても危険な 作業でした 今は高所作業車に乗って取り外します この方が安全ですよね~ この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解体風景

先日ある学校の非常階段の解体風景です ワイヤーロープを吊り荷が水平になるように長さを調整して玉掛けします   切り残しが無いようにガスにて切断します うまく均等に玉掛けすれば水平に吊り上げることができます 完了~(^^)/  あとは重機にて解体材を搬出すれば終わりです 解体そのものよりガス切断の火花養生の方に 気をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伐採風景

先日メタセコイアの木を伐採したときの写真です   倒す方向が決まれば、その方向に合わせて正確に「受け口」を作ります。受け口の深さは材の直径の1/4~1/3ぐらいが適当で、受け口の斜めに切り込んだ位置が、「追い口」の面と一致するように切ります   重機にて押さえ 旋回しながら引き倒します あとは枝を落と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more